一色淡生の全体面線点

思い付いたこと書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄金の目がしばたたく
山頂に建つ塔のメガフォンがまた謳う
聖線を辿る虫が蒔く種を
開け開けと包みゆく
土 幾億のスープとなりて囲繞せり

ああ 花やぐ 広がる 捻れゆく
心して視る種の因果よ 廻船よ
一粒に幾億を乗せて巡りゆく

くるくるくるくるくるくると

ああ 花やぐ 広がる 捻れゆく
黄金の目がしばたたく
山頂に建つ塔のメガフォンがまた謳う
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 09:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワイン航路 | ホーム | 短歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isshikitannsei.blog.fc2.com/tb.php/9-9956e4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。