一色淡生の全体面線点

思い付いたこと書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日記

私たちはどこから来たのか、私たちは何者か、私たちはどこへ行くのか?

人間は保証される限りどこまでも残酷になれる。
安全を保証することは残酷な人間を増加させるのではないか?
社会主義しかり、結局は自分の首を絞めることになるのではないだろうか。

それではいかに生きるべきか?

保証などなしに死んで生きていく方法はあるのだろうか?

経済力が重要なのだそうだ。本当にそうか?
安易に安全になろうとすると、災害時に逃亡できなくなるのではないか?
仕事があるから逃げれない。というのはおかしくないか。

人間はもっと色んな所に行きたいはずだ。
ものを持つと動けない。ものをどんどん捨てていく。職も捨てる。全ては一時的なものだ。

居付かないことだ。

芸術は捨てていくことではないか?
排泄。

野蛮な国。文明とは信頼。

必要なものだけで生きていく。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 04:12:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 書き取り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isshikitannsei.blog.fc2.com/tb.php/74-b60e20c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。