一色淡生の全体面線点

思い付いたこと書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Close A Open B

戸が閉まる
主人を迎える部屋の虚空
静かな熱が3Dの
プールで捩れて頭を振るう

暗い地図には心から
欲しいものの、ひとつ隠して

窓開ける

涼しげな風
また見る月の
雲の破片がキミならば

いずれは消える
跡も形も
思い出に雨となり

土を馴らして
耳を閉じる
それからそっと
開く本

記憶は箱で
記録はKey
夢に転んで鍵を植えよう

見えないキミを栞にして
私は自身を再開する

瞳を閉じて
身体を開く
キミを閉じて
私を開く

無力を誇り、恥をさらして
夜が明けるまで
死に続けよう

涙でしぼんだ地図の中
文字を数えるように游いでく
生きた魚の新鮮な波
此岸と彼岸へ風を喚び

寄り合い寄り合い、すぐ離れ

それぞれに閉じ
それぞれに拓き
スポンサーサイト
  1. 2012/08/05(日) 00:41:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<短歌 | ホーム | 短歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isshikitannsei.blog.fc2.com/tb.php/63-2f25cda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。