一色淡生の全体面線点

思い付いたこと書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

質問

石ころひとつぶんの宇宙を
質素な外着のポケットに
やおら慎ましく忍ばせて
キミと語ろう
夢目玉

町は石の動きで揺らぐ
静かに
静かに
踊っている

僕はポケットの手の中で
町の踊りを観賞する
優しく握りしめながら
ゆっくりと眼を閉じて
僕自身の怪物と対話する

石ころひとつぶんの迷宮が
迷宮のまま
僕自身の解となり

僕はキミに質問する
スポンサーサイト
  1. 2012/05/11(金) 09:43:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<短歌 | ホーム | 思想3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isshikitannsei.blog.fc2.com/tb.php/27-9dbf3e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。