一色淡生の全体面線点

思い付いたこと書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思想3

点線面体が同様であるということは、一人の体内に無限の迷宮があるということ。
人体を指してミクロコスモスと呼ぶことがあるが、まさにその通りだろう。

想像してみよう。
自分の体のサイズの宇宙がある。
そこには地球のような星がいくつもあり、人間のような生物が暮らしている。
その生物ひとつひとつにも同様の宇宙がある。
生物同様に自分自身も誰かの体内の宇宙にいる。
以下、以上、同様に内包と被包の迷宮。

このように考えれば、たった一人の人間の変化が莫大な影響力を秘めていることに気づく。

つづく
スポンサーサイト
  1. 2012/05/08(火) 11:25:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<質問 | ホーム | 橋大工>>

コメント

おおー!

体の中は、宇宙より複雑。
ミクロの世界は、一つの宇宙。
すべてのものが自分の体の中にあり、
またすべてを内包する一人の人と出会って、
一つの宇宙と一つの宇宙が
隣り合う……のかもね。

  1. 2012/05/08(火) 13:07:36 |
  2. URL |
  3. スイッチ #kZORAJIY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isshikitannsei.blog.fc2.com/tb.php/26-7005f2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。