一色淡生の全体面線点

思い付いたこと書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

橋大工

朝に濡れてる都の陰で
人知れず生まれた風が静かに聴く

動け動けと降り注ぐ
橋大工の槌の音は
風に覚めて乾いて響く ひときわに

野の草は揺れている
次には枯れ
次には生えて
幽かに揺れ
少しずつ動いている無数の点を

線にもし
面にもし
あなたに届ける体へ変える

空を孕んだ瞳の中で
人体の地図を紐解く道探す

橋大工の槌の音は
風に覚めて乾いて響く ひときわに
キミの胸へと星の川を落として
息吹くように

動け動けと降り注ぐ
スポンサーサイト
  1. 2012/05/07(月) 15:56:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思想3 | ホーム | 短歌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isshikitannsei.blog.fc2.com/tb.php/25-86bcfd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。