一色淡生の全体面線点

思い付いたこと書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短歌・十三湖抄

道ゆけば地とアライバル湖に木と風と歌銀と散らばり

ただ一人ホワイトアウトに透けて立つ湖広く空を繋げり

あの白の旗いっぱいに吹く風に幽れて眠る松の緑よ

瀑瀑と白く生む風吹き荒ぶ野へ空へ湖へ運ぶタナトス

湖に浮かぶ氷が映し出すやわらかな雲顔を澄めらす

太陽に白く膨れる空間は人のその先果てしなく抱く

風と会う白く匂う日花と咲く清水讃える太陽の歌

白き風一勢に吹き薙ぐ木々の地下穏やかに根は絡み合う

吹き抜けて吹き抜けて透く人体のすわ微笑んで内側に翔ぶ
スポンサーサイト
  1. 2012/04/19(木) 12:28:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「おはよう」 | ホーム | レモンの町>>

コメント

iine! 一色君ありがとー!

switch
  1. 2012/04/19(木) 15:36:05 |
  2. URL |
  3. スイッチ #kZORAJIY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://isshikitannsei.blog.fc2.com/tb.php/16-ff764085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。